エディターの偏愛スキンケア|Vol.6
2023.01.18

HONEYEE.COM編集部員による私的スキンケアレビュー
Vol.6:Pororoca ADP Lotion

最近「メンズもスキンケアを始めている人が多い」とよく聞くものの、すでに商品は氾濫状態。“何を選んだら良いか分からない“という人も多いはず。それならばバスルームが常にスキンケアアイテムで溢れかえる編集部員Mが、使用感やデザイン面を合わせてご紹介しようというこの連載企画。昨年スタートした本連載も無事新年に突入。しかし旧暦で新春と言えど乾燥はまだまだ気になるこの季節。今年もまずは初心に返って、しっかりと保湿することから始めてみよう。




Text Takaaki Miyake


今や切っても切れないファッションとウェルネス&ビューティーの関係。国内のアパレル各社もそれぞれ独自の動きを見せる中、特に本気度が伺えるのが ADAM ET ROPÉ や BIOTOP など数々のアパレルブランドやショップを手がける JUN グループだ。一昨年7月にデビューしたオリジナルのトータルビューティブランド Pororoca は植物の持つパワーを最大限に活かし、使う人本来の力強さや美しさを引き出すことにフォーカスしたアイテムをプロデュースしている。

今回はその中でもブランドの根幹とも言える ADPローション をフィーチャー。驚きなのは化粧水とは思えないその琥珀色の見た目。美容液やオイルでなら見たこともありそうなこのカラーは、実は自然由来95%の無着色で、ハーブエキスをそのまま使用したそう。

テクスチャーは程よくとろみがあって、肌の表面でユルユルせずに肌馴染みが良いのも印象的。その分、揮発するスピードも早かったので、乳液やクリームなどで素早く保湿して、効果を最大限に引き出したい。人によっては少しクセが強く感じるかもしれないが、香りは甘さの中にハーブや薬草のようなビターでスパイシーさが漂う。この香りからもユニセックスなテイストを感じられるはずだ。

ちなみに朝はほぼ毎日グラノーラを食べるので、Pororoca から出ているナチュラルグラノーラ も少しばかりレビューを。というのも新しいグラノーラを見つけるたびにトライしては、いつも味も食感も粒の大きさも含めて自分の好みにフィットせず、やきもきするという日々を過ごしていたここ数年。個人的にはこの Pororoca シリーズは、いりごまの風味と色々な食感が楽しめて、久しぶりの“良”グラノーラとの嬉しい出逢いというのが正直な感想。薬膳視点​​から作られているためインナーケア​​にもピッタリだそうなので、リピートしようか悩んでいるところだ。

ファッションとヘルスケアの領域は、ますますクロスオーバーしている。

Pororoca ADP Lotion ¥6,600
内容量:150mL

Pororoca Natural Granola ¥1,980
内容量:200g

Pororoca
https://pororoca-beauty.com/